Vライン脱毛 川崎

MENU

きになるけど聞きにくいVライン脱毛について

Vラインゾーンはデリケートゾーンの一部です。
ビキニラインと言われている部分で、デリケートゾーンでは一番人気のある脱毛箇所です。
Vラインのみでしたら、施術時間は20分前後で完了ですが、デリケートな部分ですので、冷却時間や保湿の時間が他よりも長い所が多いです。

 

Vライン脱毛の分かれるメリット・デメリット

値段は脇脱毛の次に格安で10000円からの施術する事が可能です。

ただし他の箇所よりも配慮される場所ですので、肌トラブルを避ける為に生理中や乾燥が酷い状態の時はお断りをされる場合もあります。
自己処理をするのがとても難しい場所で、一度も自己処理をした事がないという人がいるほど、他の箇所と比べて意識は低いです。
その分、処理するならプロの人に任せたいと考える人が多く、実際に施術をしてしまえばかなり綺麗になり、自分で恐る恐る処理する必要がなくなるのがメリットです。
脱毛サロンを利用する事で剃り残しや剃り後もありませんので、水着や下着を自信を持って見せられるのも女性からしたらメリットです。

 

ですが、ビキニラインに生えている毛はとても濃く量もありますので、脱毛の際はかなりの痛みがありますのでそこがデメリットともいえます。
痛みの度合いは人それぞれですから、このデメリットはその人の体毛や肌質によって異なります。
人によって痛くない人も存在しますし、痛がる人もいます。

 

更に、最初は痛いと感じる方でも二回三回と回数を重ねていくにつれて、痛みは軽減されるので、最初だけ我慢すれば良いという意見もあるでしょう。

 

あまりに痛い場合はスタッフの方に相談すれば、施術法を変えたりしてくれますので痛みを緩和してくれる事もできます。

 

こんな女性におすすめです。

ビキニラインは水着を着る女性には是非お薦めしたい脱毛箇所です。
若い頃は海に通う事が多いですし、子供ができたら今度は子供を連れて海に行く機会も増えていきます。
水着になる機会というのは、自分が思っている以上に多いですし海やプールなどの泳ぐのが好きな方には特に必要に必要だと思います。
自己処理と比べて肌も痛みにくいですから、自己処理が苦手な人にもお薦めできます。